「技芸に見る伝承の美とは」

文学は、太夫の語りと三味線の音色に合わせて、

人形遣いが役柄を演じる三業一体の伝統芸能です。

三百年以上にわたり受け継がれてきた、

技芸の魅力を演者のK竹勘十郎さんの

お話をお伝えします。